賃貸物件の基礎知識

防犯には十分に注意しましょう

特に女性の一人暮らしでは防犯に十分に注意する必要があります。
ここでは簡単に出来る防犯ポイントを記載します。

カギには細心の注意を

カギに名札やルーム番号などをつけるのはやめましょう。紛失した際に お部屋を特定される危険や、盗難にあう恐れがあります。 また、郵便受けにカギを入れるのもやめましょう。

もしもカギを紛失した時は、速やかに不動産会社に連絡をし、可能であればシリンダー交換をしてもらいましょう。

U9キー

必ずドアチェーンをしましょう

玄関ドアは面倒でもドアチェーンを掛ける習慣をつけましょう。
特に見知らぬ人の対応は必ずドアチェーンをしましょう。

ドアチェーン玄関フック

就寝時は施錠しましょう

ベランダやトイレの窓も就寝時には必ず施錠しましょう。
また最近では、窓に防犯用シートを貼る方もいますが、退去時にははがして退去しましょう。

←賃貸物件の基礎知識 トップへ