上手なお引越しのコツ

賃貸借解約の通知~清掃の開始まで

解約の通知
お引越しが決まったら、早めに不動産会社(または大家さん)へ通知しましょう。
通知後、1ヶ月分の家賃が発生する事が一般的ですが、契約内容によって異なる場合もありますので、
契約書を必ず確認するようにしましょう。
住居移転・転出届の手続き
印鑑と写真付きの公的な本人確認書類(住民基本台帳カードか免許証、もしくはパスポート)を持って、
お住まいの市町村役所で所定の用紙に記入の上、手続きをしてください。
(本人または世帯主、または委任状を持った第三者の方であれば手続き可能です)
国民年金・国民健康保険
お住まいの市町村役所に、本人または家族の方が連絡しましょう。
それぞれ、国民年金手帳、国民健康保険証、印鑑が必要です。
福祉関係(乳児医療、児童手当、老人医療、敬老年金など)
お住まいの市町村役所に、本人または家族の方が連絡しましょう。
転出証明、印鑑が必要です。
引越し業者の選定
引越し業者はいくつかの業者に見積もりを取り、早めに商談することをオススメします。
特に希望日に安価でお引越しをしたい方は早めに連絡しましょう。
弊社にも複数業者のパンフレットをご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。
粗大ゴミの手配
各役所の清掃担当部署に早めに連絡をしましょう。
固定電話の移転連絡
局番なしの「116」に電話をしてください。
転校手続き
お引越しが決まったら、まず在籍校の担任の先生に連絡をし、各証明書をもらってください。
転入する学校へもあらかじめ連絡を入れておくと良いでしょう。
荷造り道具の用意
軍手、ガムテープ、ダンボール等を用意しましょう。
(ダンボールは引越し業者からサービスしてもらうか、スーパーなどからもらうといいでしょう)
荷造りリストの作成
お引越し当日までに使う物や、お引越し先の部屋ごとに使う物などを整理してリスト表を作っておくと便利です。
清掃の開始
台所・換気扇・浴室など、汚れの落ちにくい所から始めましょう。

ページの先頭へ戻る

←上手なお引越しのコツ トップへ

お引越し1週間前~へ→