ユニットバス
浴槽と床・壁・天井を一体成型した強化プラスチック製の浴室のことを指します。浴槽だけのものと、浴槽・便器・洗面台を一緒にしたものがあり、後者は単身者向けのアパート、マンションで多く見られます。 UBと頭文字を略した形で図面に表記される事もあります。
洗濯機パン
洗濯機を置くための皿状の台のことを指します。防水パンとも言われます。
ライフライン
都市機能を維持し、日常生活を営むために必要な設備を指します。「電気・ガス・水道・通信設備・人の移動・物流手段」などを指すと言われています。大きな自然災害が発生した場合に、被災者の生活を支えるために最優先で確保すべき設備とされ、阪神・淡路大震災以降、よく使用されるようになりました。
出窓
外壁から外部に突き出した窓のことを指します。
ペアガラス
複層ガラスともいいます。遮音性・断熱性を高めるため、ガラスを二重にしたサッシのことを指します。結露を防ぐ性能を持つタイプもあります。
CATV
通信ケーブルによって、テレビ番組を各家庭へ送るサービスを指します。元々は難視聴地域対策として開始されましたが、既存の番組以外にも、ケーブルテレビ会社が独自に番組を作成・配信したり、通信ケーブルを利用した高速インターネット接続サービスを提供するなど、近年では様々なサービス展開が見られます。
ロフト
日本では主に、アパートやマンションの天井近くに設置された寝台や物置などに利用できる空間を指します。
追炊き
追い焚き、追いだきとも表記されます。風呂の湯の温度が時間の経過や入浴により低下したときに、温度を上げるために風呂の湯を再加熱することを「追炊き」といいます。
ディンプルキー
シリンダーの作動によって制御される錠の一種で、シリンダー内に並べられたピンの制御を、表面に多数の小さなくぼみ(ディンプル)が付いている鍵によって行うものを言います。鍵のパターンの多さ、複製の難しさなどから、ピッキング対策に優れていると言われています。
シャンプードレッサー
洗髪や化粧にも使える洗面台を指します。賃貸物件でよく見られるものは、大きめの洗面ボウル、シャワー機能付きの水栓、三面鏡、収納スペースなどを備えた多機能型の洗面台です。間取り図ではSDと表示されることがあります。
ウォークインクローゼット
内部を歩けるクローゼット収納のことを指します。間取り図ではWICと表示されることがあります。
システムキッチン
流し台や調理台、コンロ、収納などを組み合わせて作るキッチンで、継ぎ目がなく一体化されているタイプが多く見られます。現在は一般的な住宅に広く普及し、食器洗浄乾燥機を組み込んだタイプなど、様々なバリエーションのキッチンを作ることができます。間取り図ではSKと表示されることがあります。
IHクッキングヒーター
IHとは、Induction Heaterの頭文字を取ったもので、「電磁誘導過熱器」という意味です。IHクッキングヒーターはトッププレート(結晶化ガラスなどの板)の下に、磁力発生用コイルを敷いたもので、トッププレート上に鉄製の鍋を置いた状態でコイルに電流を流すと、電磁誘導により鍋底に電気抵抗が生じ、これによって鍋底が過熱されます。 ※ 鍋などの調理器具はIH対応かどうかをよく確認してから使用してください。
対面キッチン
対面キッチンとは、ダイニングキッチン(DK)や、リビングダイニングキッチン(LDK)などのダイニングとキッチンが完全に仕切られていない部屋で、調理しながらダイニング側を向くことの出来るキッチンのことを指します。メリットとしては、調理しながら他の家族とのコミュニケーションが保てることがあげられます。また、キッチンに対面する形で簡単な食事や配膳の出来るカウンターを設け、「カウンターキッチン」と呼ばれることもあります。
宅配ボックス
集合住宅などで、建物のエントランス周辺に設置される宅配物の一時保管場所をいい、宅配ボックスと呼ばれます。留守中でも荷物を受け取れて便利な上、配送業者が来るたびに部屋のドアを開けなくてもよいので、セキュリティ面でも安心できます。
オール電化
調理、給湯、空調などのシステムに必要なエネルギーを全て電気によってまかなう住宅のことを指します。エコキュート、IH調理器、エアコン、蓄熱式電気暖房器または床暖房システムなどの最新技術が使われています。これによって、基本料金を一本化できること、光熱費がガスや灯油に比べて安いこと、時間帯別電灯料金制度が導入されたことによりコストダウンが望めるといったメリットがあります。
SOHO
Small Office/Home Officeの頭文字を取ったもので、パソコンなどの情報通信機器を利用して、小さなオフィスや自宅で働く職場形態、もしくはその用途に対応した物件のことを指します。
グループホーム
1人で生活するのが困難な人たちが、スタッフ等の援助を受けながら共同で生活する形や、その為の共同住宅を指します。近年は、認知症高齢者に対して介護サービスを提供する小規模な老人ホームが増大しており、これをグループホームということもあります。介護保険制度では、一定の基準を満たすものを「認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)」として介護保険の対象としています。

ページの先頭へ戻る

店舗案内
アクセスマップ

賃貸マンションなど
物件に関するお問い合わせは
誠和産業株式会社

〒215-0021 神奈川県川崎市
麻生区上麻生1-2-1

セブンイレブンの裏が
入口となります。

※専用駐車場あり

TEL:
044-954-5430
FAX:
044-951-2363

小田急線 新百合ヶ丘駅より
徒歩1